傷を見逃さず仕上げを行います。

オーダーメイドなどお好みの家具に対応します

府中家具の館ではタンスやテーブルなどの家具を製造しています。主に受注生産し、ご希望の素材や色やデザインなどを伺ったのちに製作を行います。お客様の好みにできるだけ対応したいという気持ちで製作し、検品を行いお届けしています。

仕上げは検品

家具の検品

家具の仕上げは出荷前の検品です。職人が入念にチェックを行い、細かな傷なども見逃しません。顔を近づけ、手で製品に触れ、微妙な凸凹を確認します。

小さな塗装不良を見つける

小さな傷を見つける

小さな塗装不良箇所を見つけて、そこを指差しているところです。この傷は本当に小さな箇所で、顔を近づけないと本当に見えないほどでした。

塗装不良の箇所を埋める

_DSC8179

塗装不良の箇所が見つかると、周囲の塗装をヤスリ(サンドペーパー)で剥がします。その上で塗料を塗り込みます。そこにはやや凹みがありましたので、その凹みを塗料で埋めます。

タッチアップ塗装



2018-02-23 | カテゴリ 新着情報 

このページ(商品)に関する問い合わせ

会社名など(会社からのお問い合わせの場合)
必須お名前
必須メールアドレス
ご質問事項

関連記事

展示中商品
店内でご覧いただける家具
店内写真
品揃えは10,000以上