納品事例 尾道市T様邸(栃の一枚板テーブル、チェア)

広島県福山市や尾道市、さらには岡山県のお客様に多くの家具をお納めした府中家具の館の納品事例をご紹介します。 今回は無垢の床材(ナチュラルなカラー)に合わせてのご提案で、栃の木の無垢一枚板とそれに合わせて背もたれがしっかりとあるスポークチェアをセットしたものでした。

スポークチェアと一枚板のセット

ot003 スポークチェアは背もたれが身体になじむようにしっかりあります。一般的に背もたれがしっかりあると、どうしても面積が大きくなるため圧迫感を感じることもありますが、スポークチェアの場合、木と木の間の感覚があるため、圧迫感を抑えられています。そして、何よりその軽さが特徴的です。毎日出し入れする椅子なので、軽さも重要な要素です。

スポークチェアはナチュラルな素材で栃の木と近い色味でよく会います。

無垢一枚板はしっかりと木目が出た栃の木

ot001

無垢一枚板は栃の木です。芯材の赤みのある木目が良いアクセントになっています。床材の赤みとも合っています。耳(樹皮に近いところで波打っている)の部分がなめらかに波打っていて、立ち上がって見るととても自然です。

  • チラシ201808

展示中商品
店内でご覧いただける家具
店内写真
品揃えは10,000以上