納品事例 広島市N様邸(ソファ、テーブル、チェア)

府中家具の館には広島県(福山市を中心とした備後地域)や、岡山県などから多くのお客様が来られます。

ナチュラルカラーの床材、白い壁にアクセントとなる濃い色の家具をコーディネートさせていただきました。

アクセントとなるウォールナット素材

HN02

家具を選ぶときには床などの色味と同系統にするコーディネート方法もありますが、アクセントとして濃い色を加えました。壁の色が白で膨張色であるため空間に広がりを感じます。そして、家具は収縮色で、家具の圧迫感を感じにくい色の組み合わせです。

ファブリックのソファとウォールナットのテーブル

HN03

ウォールナット材は赤みも少し混じっている木材であるからか、濃い紫色のファブリックのソファにも合います。

そのほかの空間にも濃い色の家具を配置

ベッドなども濃い色の素材を組み合わせています。家中の家具をコンセプト統一を行って設置することで空間に調和が生まれます。今回のポイントは床に対するアクセントカラーでした。

HN01

HN05

HN04

展示中商品
店内でご覧いただける家具
店内写真
品揃えは10,000以上