府中家具の館

アクセス

広島県の福山市の郊外に近い位置にある当店は、家具産地の府中市にあり、家具を求めて県内はもとより大阪など県外からも数多くの方が訪れます。

府中市内に2箇所3店舗あります

当店は2箇所3店舗のお店を運営しています。1箇所は本店でインテリア全般を取り扱い、もう1箇所は2店舗(ベッド館・仏壇館)です。

本店

〒726-0012 広島県府中市中須町1086-1
0120-47-1167(通話料無料) fax.0847-45-3353
営業時間 8:00ー19:00 年中無休

ベッド・仏壇・アウトレット館(第二展示場)

〒726-0012 広島県府中市中須町91-2
0800-100-5363(通話料無料) fax. 0847-45-3353
営業時間 8:00ー19:00 年中無休

自家用車でお越しの方

お店の敷地内に駐車場があります。駐車場は20台分以上あり、通常は余裕があります。

広島市からお越しの方 (自動車)約90分。 山陽自動車道経由、福山西I.C.を降りて北上。
倉敷市からお越しの方 (自動車)約60分。 山陽自動車道経由、福山東I.C.降りて北上。
尾道市からお越しの方 (自動車)約30分。 国道2号線経由、県道48号線を北上。
岡山市からお越しの方 (自動車)約80分。 山陽自動車道経由、福山東I.C.降りて北上。
庄原市、三次市からお越しの方 (自動車)約60分。 尾道道経由、尾道北I.C.を降りて東に。
大阪からお越しの方 (自動車)約4時間。 山陽自動車道経由、福山東I.C.を降りて北上。

経路を見る

公共交通機関でお越しの方

最寄駅(高木駅)からは徒歩10分の距離にあります。

広島市からお越しの方 (バス)約120分。 高速バス「リードライナー(府中・平成大学方面行)」に乗車、道の駅びんご府中下車。タクシーで10分
倉敷市からお越しの方 (電車)約90分。 山陽本線で福山駅にて乗り換え、福塩線で府中方面に向かい高木駅で下車、徒歩10分。
尾道市からお越しの方 (電車)約60分。 山陽本線で福山駅にて乗り換え、福塩線で府中方面に向かい高木駅で下車、徒歩10分。
岡山市からお越しの方 (電車)約70分。 新幹線で福山駅にて乗り換え、福塩線で府中方面に向かい高木駅で下車、徒歩10分。
大阪からお越しの方 (電車)約2時間20分。 新幹線で福山駅にて乗り換え、福塩線で府中方面に向かい高木駅で下車、徒歩10分。
(バス)約4時間30分。 高速バス「びんごライナー(府中・平成大学方面行)」に乗車、道の駅びんご府中下車。タクシーで10分
最寄の見どころ
当店のある広島県府中市の「家具以外の」見どころをご紹介します。

家具産地府中市は、家具以外のものづくりがたくさんあり、一般向けには府中味噌などが有名です。そのほかにも山や川などの自然に囲まれ、親しんでいただくことができます。
府中家具の館のある備後地方は名所がいっぱいです。遠方から当店に来られるときに、ぜひ名所をまわっていただきたいです。
家具の街にある当店ですが、家具以外にもものづくりがいくつかありますし、自然もたくさんあります。
家具以外のお気に入りを見つけていただければうれしいです。

  • 外はカリカリ・中はふんわり B級グルメ府中焼き

    外はカリカリ・中はふんわり B級グルメ府中焼き

    遠方からもこれ目当てで多くの方が来られています。府中といえばこれです。
    くわしくはお店の情報がつまった府中焼きドットコムまで

    http://fuchuyaki.com/

  • 明治の名建築でカフェ、恋しき

    明治の名建築でカフェ、恋しき

    府中の名所はいくつかありますが、年中人気なのが明治時代から文豪などが訪れていた旅館であった建築、恋しきが有名です。今はカフェで一般の人も気軽に入流ことができる場所になっています。

    http://www.koishiki.jp/

  • 鞆の浦・仙酔島

    鞆の浦・仙酔島

    府中ではなく、お隣福山市の観光名所です。島がきれいでゆっくりとした時間を楽しめる場所です。古い街並みやお店があって、備後地域でも有数の観光地になっています。

  • 夏は自然のウォータースライダー、秋は紅葉の名所 三郎の滝

    夏は自然のウォータースライダー、秋は紅葉の名所 三郎の滝

    府中市の観光名所のひとつ、三郎の滝は季節により見た目が変わります。夏はレジャー、秋は紅葉で季節ごとに多くの人を惹きつけています。

  • 道の駅びんご府中

    道の駅びんご府中

    ものづくりの街らしく、生鮮食品だけではなく府中産木工製品や府中味噌など地元の加工品が多数あります。

  • 国蝶オオムラサキの里

    国蝶オオムラサキの里

    備後地域は自然が豊富ですが、山の奥の方には絶滅が危惧されているオオムラサキを保護している地域があります。年1回、7月の最初の週には放蝶が盛大に行われて、大きく鮮やかな蝶を多くの人が見にきます。