岡山県浅口市F様邸(楠の一枚板)

楠はいい香りのする樹木です

楠は日本人にとって馴染みのある木で、神社などで大きな木に育っているのは見られたことがあると思います。長寿で大きく育つことから信仰の対象となっていたようです。クスノキは内部に防虫成分である樟脳油を含む為、耐朽性、保存性には大変優れた木材です。香りがとても気に入られてお買い求めになる方が多い木材です。

脚は座卓と兼用できるものです

写真にある脚は黒い脚ですが、木材を塗装したものです。形が通常のダイニングテーブルの脚とは異なると思いますが、座卓にも使える脚です。そのため、接着剤などで固定しないで一枚板を持ち上げて脚の方向を変えることで、ダイニングテーブル、座卓、2種類に組み替えることができます。

浅口市F様

ソファは無垢素材のウッドフレームソファ(肩肘タイプ)です

こちらのソファは肩肘タイプで、ダイニングテーブルで使用するときに、出入りしやすいようにアームを片方落としてあります。このように、ソファでもさまざまなオーダーができます。

浅口市F様

このページ(商品)に関する問い合わせ

会社名など(会社からのお問い合わせの場合)
必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
ご質問事項

関連記事




店内写真'); ?>
(通話料無料)お電話でお問い合わせを受け付けています。 年中無休 8:00~19:00
TEL: 0120-471-167