府中家具の館

東広島市B様邸 細長いTVボード

府中家具の館は、広島県東部にありますが、東広島市など広島県西部からも多くのお客様が来られます。 そのお客様の事例をご紹介いたします。 今回は床の雰囲気に合わせて選ばれたTVボードです。

床のラフな雰囲気に合わせたTVボード

東広島市B様邸 こちらの床材はラフな雰囲気に仕上げられています。そのため、その雰囲気を大切にするため、荒い木目、雰囲気を合わせたTVボードをご用意いたしました。

脚が細く2本で立っている

東広島市B様邸脚は細めで左右に1本ずつになっています。そのため、壁に立て掛けるような作りになっています。しかし、テレビは重量があるので壁に力が加わり安定しています。

四角いテレビ、プレイヤーに合う

東広島市B様邸
テレビやプレイヤーは一般機に四角いです。そのため、四角さをしっかり打ち出したTVボードは意外にマッチします。細長く四角いTVボードの雰囲気がこの空間に合っていますね。