府中家具の館

床とテーブルの色を合わせた空間(福山市I様邸)

広島県福山市のお客様にテーブルとチェア、TVボードをお納めしました。

床の色とテーブルの色を合わせる

fi02

床とテーブルの色を合わせると穏やかな装いになります。単調になりそうな場合は、チェアの座面のファブリックの色をやや深いものにすると、馴染みますし個性的になります。

fi01

TVボードはウォールナットの前板のもの

fi03

TVボードはウォールナットの前板がついたものをお納めしました。人気のタモ材をベースにしたもので、タモとウォールナットのコントラストが美しいです。そして、角が丸いので大きくても、大きさが強調されないデザインになっています。形と色で空間を演出できるのが家具です。