ワンちゃんもお気に入りのペルシャ絨毯(福山市I様邸)

仏間・和室にペルシャ絨毯

ご先祖の方々と向き合う場の仏間、くつろげる和室にペルシャ絨毯を設置したところの写真です。整った、落ち着きのある空間に、規則的な模様のある精緻な模様のペルシャ絨毯。その組み合わせは多くのお客様に気に入っていただいています。

事例180401
福山市I様

タブリーズ産、模様は伝統的なマヒ柄

こちらの絨毯は名産地のタブリーズ産のもので、マヒ柄という魚の鱗と植物の模様を組み合わせたものとして知られています。乾燥した大地のペルシャ地方で、魚や水は豊かさの象徴でもあり、たいへん縁起のあるものです。

マヒ柄のタブリーズ
マヒ柄

ナイン産の絨毯

ナイン産の絨毯は、唐草模様のような柄(アラベスク)と花の模様を組み合わせています。また、色味もベージュやクリーム色が多くナチュラルな印象となります。

ナイン産絨毯

けやきの座卓と一緒に

整った和室と絨毯のある空間で、厚みのあるけやきの一枚板の座卓を組み合わせたところです。整った空間に無垢素材の揺らぎが加わり、絶妙な柔らかな雰囲気になります。

ナイン産絨毯

ワンちゃんもお気に入りのペルシャ絨毯です

今回紹介させていただいたI様のご自宅には二匹のワンちゃんがいます。その一匹のエピちゃんは、ペルシャ絨毯がお気に入りです。I様が撮影をされるときに、写らないようにエピちゃんにお願いしたのですが、どうしても絨毯から離れなかったとのことです。高品質で、心地よい肌触りの絨毯がお気に入りのエピちゃんでした。

ワンちゃんも大好きな一枚