府中家具の館

ベンチにもなる、「一枚板」くるみのスツール 入荷しました。

府中家具の館で人気の無垢の国産くるみ材を使用した家具に新しい商品が仲間入りしました。

こちらは、とても珍しい組み合わせてベンチのようにもなるスツールです。

普段は広めに使って、ベンチとして利用しても良いですが、お客様が来られる時などに、分離してスツールとして利用ができます。

無垢くるみ材の家具が人気です

13667847_1598768527087898_8939775383165853697_o
※ こちらは無垢のくるみのダイニングテーブルです。


ウォールナットは外国産のくるみの材ですが、くるみは誰でも知っているあのくるみの木です。そして、あえて言い換えているのは、このくるみ材は国産のものだからです。

府中家具の館には福山市や岡山県西部から多くのお客さんが無垢の家具を多く探しに来られます。

その中でも、くるみ材のオイル塗装された家具をご覧になられるお客さんは、無垢ならではの形と手触りに「おお〜」と声をもらされます。

今回の入荷はくるみのスツール(3個セット)です

_R160190
今回新しく入荷したのはスツールです。このスツールは3個1セットとなったものですが、3個を組み合わせるとベンチになります。それぞれが、とても個性的なスツールで、丸い脚が天板に設置してあり、柔らかい印象です。


_R160193

_R160192

_R160191

くっつけると一枚板のベンチのようになります

_R160186
幅は131cmほどで大きすぎず小さすぎないサイズになっています。そして形は一枚板を切ったものなので、とても一体感があります。つなぎあわせて一枚板となるのがパズルのようでもあり、とても特徴的です。

つなげるためののクサビは「ちょうちょ」とも言います

無垢家具の割れの補修や反りの防止のために利用される伝統的な木工技術のクサビの木を、それぞれのスツールをつなぎとめるために使用しています。接着などはせず、比較的ゆるやかに留められるようになっています。そのため、簡単に取り外しができます。伝統的な技術を使いながらも、使いやすく、そして馴染みやすい。ぜひ確かめてみてください。
_R160188

_R160189

荒々しさの中の精巧さと可愛らしさ

_R160198
無垢のくるみ材(オイル塗装)ならではの荒々しさがありますが、脚の付け方や丸く加工しているところに可愛らしさを感じさせます。絶妙なバランスの家具をお楽しみください。

府中家具の館のお店でご覧いただけます

_R160199
写真のものは、世界に一つです。売り切れの場合は同じものはありませんので、お気をつけください。



2017-06-13 | カテゴリ 新着情報 

このページ(商品)に関する問い合わせ

会社名など(会社からのお問い合わせの場合)
必須お名前
必須メールアドレス
ご質問事項

関連記事