府中家具の館

人気のくるみのブックマッチテーブルを紹介

木材としてのくるみ

くるみ科くるみ属の日本のくるみの木の素材です。オニグルミとも言い、色は薄めで落ち着いた色の材です。木目のコントラストも強すぎないため、優しい風合いの材として使われます。磨くとすべすべしてくるため、良質な木材です。当店では常時数種類のくるみ材の家具を展示していますがどれも人気です。

くるみ材

ブックマッチのテーブル

その中でも特に人気なのが、ブックマッチと言われる技法を使用したダイニングテーブルです。魚をおろすようにして切られた2枚の板を本のように左右対称に開きます。そうすると現れるのが左右対称のような木目です。対称にすることで、一本の木の姿がよくわかり、見た方は「わぁ」と驚かれます。

ブックマッチ

形も色々

テーブルといえば長方形。だけではありません。丸テーブルもあります。丸テーブルも同じくブックマッチです。そして、脚も個性的です。そして、側面は少し削れているのもあり、木の風合いが存分に楽しめる製品(作品)です。まさしく一点ものです。

くるみ丸テーブル

ベンチや椅子もあります

できるだけ雰囲気を合わせてほしい。そう思い、ベンチや椅子も揃えました。素材の良さを引き出すために、ベンチについてはのこ引き加工を行なっています。すこしの滑らかで少し凸凹した味わいです。

くるみのベンチ
くるみの椅子

事例のご紹介

広がりを感じさせるブックマッッテーブル。

ブックマッチテーブル事例




2018-05-01 | カテゴリ 新着情報 

このページ(商品)に関する問い合わせ

会社名など(会社からのお問い合わせの場合)
必須お名前
必須メールアドレス
ご質問事項

関連記事