府中家具の館

床の色味に合わせた家具選び

床の色や素材は数多くありますが、大きく分けて明るい色の床、暗い色の床、その中間でナチュラルな色の床があります。今回は床の色ごとの家具選びのヒントをお伝えしたいと思います。

暗い色の床

家具選びのヒントとしては、床の色味に合わせて同系統の色の家具を選ぶやり方と、コントラストになるようにより明るめの色の家具を選ぶやり方があります。どちらも間違いではありません。部屋の雰囲気を落ち着かせたいということであれば同系統の色に統一する前者をお勧めします。こちらは、落ち着きがあるのですが、暗い色は収縮したように見えるため、狭い空間に見えてしまいます。一方、コントラストを引き出して、異なる色味で統一することも良いかもしれません。家具が引き立つのはもちろんですが、家具の色が明るいと部屋が明るく見える効果が得られます。

床の色と家具

明るい色の床

白色など明るい色の床に家具を設置する場合、白っぽい家具を置くともっとも清潔感を感じられます。シルバーやガラス素材との相性もかなり良いです。逆に暗い色の家具を置くと、収縮色で周りの明るい色との比較から、家具が小さくコンパクトに見えます。そしてそのコントラストからメリハリがあるスタイリッシュな空間になります。

明る色の床

ナチュラルカラーの床

ナチュラルカラーの家具とナチュラルカラーの床に合わせると、カントリーのようなとても自然な雰囲気になります。



2018-09-10 | カテゴリ 新着情報 

このページ(商品)に関する問い合わせ

会社名など(会社からのお問い合わせの場合)
必須お名前
必須メールアドレス
ご質問事項

関連記事