納品事例 広島県福山市神辺町 H様邸(ソファ、ギャッベ、TVボード、テーブル、チェア)

木目のはっきりした無垢の床、壁がスポットで青いお部屋のお客様のお部屋をコーディネートしました。
床は節があり、風合いたっぷりでした。

窓枠やブラインドが濃い色で、それに合わせるようにウォールナット素材の家具を配して、個性的な青い壁の色に合わせて青いギャベを置きました。

_DSC2365-1

 

ソファはナチュラルでクッション性が高いものを選びました

_DSC2349

床材は節をあえて見せている風合いを感じさせるものでしたので、ソファも手触りを感じさせるややナチュラルなカラーです。カウチタイプのソファでです。分離できるクッションは厚みがあります。

 

アクセントになっている、収縮色「青」の壁に合わせたギャッベ

_DSC2350

こちらのお宅の特徴は青い壁がアクセントにあることです。この青色はインテリアでは「収縮色」として使われれる色です。収縮色とは、どちらかといえば縮まったように見える色です。真っ白なお部屋より引き締まって、落ち着いた空間に感じられる色なのです。

その青色が強調されすぎないように、床にも青色のギャッベを置いてみました。

TVボードは無垢のウォールナット素材

_DSC2370

落ち着いた青色にマッチする落ち着いた色味のウォールナットの無垢材でできたTVボードを青色の壁の前に設置しました。床の木目との相性も良いです。

ダイニングにもウォールナット素材のテーブルを

_DSC2357_DSC2358

やや丸みのあるダイニングテーブルです。脚がV字になっていて通常のまっすぐなものよりも脚まわりがすっきりさせられます。そして、壁際にはベンチを設置。壁からの距離が取りにくい場合、ベンチは椅子よりも場所を取らないのでとても役に立ちます。このベンチは座面が広めでとてもくつろげます。

 

_DSC2360

 

府中家具の館がオススメする「玄関にギャッベ」

_DSC2346

自然な風合いのある床にとても合うギャッベ。靴を脱いで、足で自然素材のウールでできたギャッベを踏みしめる。すると、家に入った瞬間からよりくつろげるようになります。

このページ(商品)に関する問い合わせ

会社名など(会社からのお問い合わせの場合)
必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
ご質問事項

関連記事




店内写真'); ?>
(通話料無料)お電話でお問い合わせを受け付けています。 年中無休 8:00~19:00
TEL: 0120-471-167