府中家具の館

納品事例 府中市A様邸(ソファー、ダイニングテーブル、絨毯)

ゆったり座れる本革ソファー

たくさんのソファーを座り比べて選んでいただいたのは本革ソファー。本革は耐久性と実用性を兼ね備えていて、ゆったり深く座ることができます。ウォールナットの落ち着いた色と黒の革は部屋の雰囲気とマッチしています。

ソファー(黒、レザー), センターテーブル(無垢材、ウォルナット)

国産・無垢材のセンターテーブル

中央に置かれたのは、国産の無垢材センターテーブル。材の自然の特徴(節・入り皮)をそのまま残し、特殊技法によって材の表面に波形を施すことで唯一無二の個性を表現したシリーズです。無垢材の特性を生かした自然で美しい仕上がりが、部屋の印象を引き立てます。

優しい色合いの絨毯

落ち着いた色に統一された空間には283×215の絨毯を選んでいただきました。絨毯の明るすぎない優しい色合いは、黒やブラウンを基調とした家具と相性が良いです。この絨毯は「ギャッベ」と呼ばれ、模様や色にはそれぞれに願いが込められています。

ソファー(黒、レザー), センターテーブル(無垢材、ウォルナット)