府中家具の館

納品事例 福山市K様邸(ダイニングテーブル、チェア、ソファ、センターテーブル、絨毯)

鉄刀木(たがやさん)の一枚板テーブル

20191007福山市神辺K-1 (7)

「鉄刀木」と書いて「たがやさん」と読める方が、どれほど居られるのでしょう。
漢字の通りに鉄のように硬く、角の面取りを怠ると刀のように手を切ってしまうそうです。それに由来して鉄・刀の二文字が入っています。

ダイニングテーブル,チェア

鉄刀木の特徴は、硬く重厚であること。現在では希少な材木の一つになっています。テーブルに合わせてチェアは左右で少し趣が違います。どちらもウォールナット材を使っているため、鉄刀木の一枚板と色の統一感があります。明るい壁や床にブラウンのテーブルセットは空間が引き締まりますね。

庭を眺める贅沢な空間

ソファ,センターテーブル,絨毯

落ち着いたネイビーカラーのソファーと、ウォルナットの深みあるフレーム。ソファーアームの柔らかな曲線と、テーブルのなだらかに波うつ模様が優しく落ち着きを感じます。
下に敷かれたギャッベはソファーにも壁紙にも合うネイビーカラーが組み合わさった模様。

ソファ,センターテーブル,絨毯

開放的に庭を眺める贅沢な空間です。

統一感ある上質な空間づくり

一つの部屋の中に用途の異なる2つのテーブルセット。それそれが異なった雰囲気を持ちながらも、用途にあった美しいレイアウトとなっています。

ソファ,センターテーブル,チェア,センターテーブル,絨毯