府中家具の館

納品事例 福山市K様邸(ダイニングテーブル、チェア、テレビボード)

優しい統一感のダイニングテーブル一式

ダイニングテーブル,チェア

白の壁紙と落ち着いたブラウン調の床に合わせて置かれた、ねむの一枚板を使ったダイニングテーブル。中心が濃いため部屋が引き締まった印象になります。一方でテーブル両側の優しい色合いが椅子や床の色合いとよく合います。4脚のオーク材で作られたチェアは部屋の雰囲気をまとめています。

丸い円柱のテレビボード

テレビボード

個性的な大川家具の円柱デザインのテレビボードは、正面からだけでなく横から見ても素敵です。前面が大きく弧を描いた独特なデザインですが、機能と収納も備えてインテリアを彩るアクセントになっています。天板と側板にはウォルナット、前板にはアルダーが使われています。