府中家具の館

納品事例 三原市K様邸(一枚板、チェア)

杢目が美しい一枚板

福山市のKさまに、ブビンガの一枚板と鉄脚のダイニングテーブル、チェアを4脚納品させていただきました。
一枚板、府中家具の館

「杢目(もくめ)」とは、木の模様を表す言葉です。一枚板は同じ杢目がなく、少しずつ表情が違うため一期一会の出会いですね。今回ブビンガを選ばれた決め手は、床とのコントラストだったそうです。

チェアは4脚を全て違うデザインを選ばれ、個性的で遊び心ある空間になりました。対照的に一枚板を支える鉄脚は重厚で、場の雰囲気を引き締めています。

納品事例のお問い合わせは「やかた公式LINE」が便利です。

納品事例で気になった家具があれば、どうぞ気軽にお問合せください。併せて家具選びや寝具選びに関しても無料相談受付中です。

LINEコード